突然の出会いに上手に対処し恋愛を自分でGET

デートは少し強引な方が魅力的

デートの際、最後は無理に引っ張らずに、別れたくないはずのところで少し強引におしまいになると、次のチャンスも今日みたいに一緒に行きたいなという気持ちにさせることが可能です。

さらっと「やさしく肩をたたくこと」又は「肩に自然に触れる」は「ボディータッチ」そのものだ。したがって「距離55センチ以内への自然な侵入」と考えて「誠実な清潔感のある惹きつける香りを漂わせる」ことが大切です。

じつは愛情が減るとオキシトシンという長い名前の物質が体内で作られ、体が硬くなるのである。女性の手に触れた時に今までと違ってフィット感がないと感じたら恋人をいとおしく思う気持ちがなくなったしるしなのである。

「次回はどこか飲みに行きたいなあ」と問いかけて、「いつかそのうちイケるようになったらいいね」と相手の人からメールがきたならば、例外以外は無理。

「浮気もしたことがないくせに、見栄を張らないでよ!」これほどの侮蔑を込めた言葉を彼氏に吐くと、聞いた彼氏は「ふざけるな!浮気すりゃあいいんだな?!」と彼女には告げずに覚悟を決める。



恋愛の引き寄せ法則〜女性版

相手と触れ合うためのテクニック

何と暗闇の心への効果は、とびっきり◎!視線や表情が隠れるので、安堵感、そして開放感を手に入れる。一般的な人にとって、自分の表情を読まれることは大嫌いというのが理由だ。

必見!触れ合うためのテクニック!「疲れてるんじゃない?手のひらのマッサージ気持ちいいんだから!」なんて言って手を控えめにマッサージしてあげてください。突然恋愛が進み始めること間違いなし!

愛、それは、ひとりぼっちの人間が天涯孤独な寂しさを解消しようとする心情であり、愛だけが実際の世の中で、ぐんと幸福に暮らすための唯一の営みである。

通常女性はじっと聞いているよりも話をするほうになることを好みます。女性を差し置いて言いたいことばかり飽き飽きするほど話し続ける男性は完全にばか野郎。考えていつでも自分が相手に話を聞いてもらっているのが好きな女性に問いかけてあげることが肝心。

「今度どこでもいいから食事に行ける?」と問いかけたとき、「折を見てイケたらいいですね」と質問した相手からお返事のメールが送られちゃったら、普通ならば不可能。


恋のマンネリ化を防ぐ方法

悪童理論という理論があります。いつもはやさしさに欠け、年中恋人を大切にせず乱暴に扱っているのに、珍しくのぞかせる優しい行動その男の恋人は心が動かされるという現象が起きる。

二人の関係をマンネリから防ぐ良策です。そのかんたんな方法は、パートナーと二人でする共同作業の中にある。二人の目標を持ち、目標を成し遂げた時に、二人で目標を成功させたという興奮が大切である。

恋愛ができないのは、自分自身の評価が高すぎる証明なのである。自分の評価が高すぎると恋愛のために越えなければならないハードルを越えにくくする結果になっている。自己評価に問題がない人は、恋愛のために越えなければならないハードルを越えられるようにしているという事実がはっきりします。

ムードに頼らないと女性にチャレンジできない、そんな男の人は“男性性”が不足していると推察できる。もし“男性性”があるのなら雰囲気のないところでもイケイケでいけるし、女の方から勝手に近づいてくる。

親しくなりたい男性をモノにしたいと思っているなら、口説きたい彼の60cm以内に入りなさい。「あなたのいい香り」「あなたのキスしたくなるようなうなじ」究極の「ボディータッチ」、三つの技で攻めると◎!